そのままでは危ない!画面の割れたiPhoneの修理法!

落として画面がバキバキ…

あなたの友人や家族、そしてあなた自身…ふとスマホを見ると画面がバキバキだった…何てことよくありませんか?割れたまま使っていると、突然動かなくなって大切なデータが消えてしまったなんてことも…なので早めの処置が重要です!では画面の修理にはどんな方法があるか見ていきましょう!

其の一、appleに預ける

王道です、appleの製品なんだからappleに預ければいいじゃないと言ったところでしょうか。しかしappleでの修理は数日かかる場合があります、修理期間中は貸出機を提出して貰えることが多いです、またapplecare+に加入しているかどうかで3400円~が数万円になるなど、修理費に大きな差が出てしまいます。

其の二、スマホ修理業者に預ける

画面の修理はスマホの修理業者に預ける方法もあります。こちらは画面交換だけなら4500円ほどで最短15分という業者もあります。違法ではないかと言う声もありますが、総務省が設けた登録修理業者制度と言う制度があり、加入を確認できれば問題ありません。しかし修理に使用する部品が非純正部品である場合もあります。非純正部品を修理に使用するとappleのメーカー保証が受けられなくなることもあるので、利用する業者はそれなりに吟味する必要がありそうです。

其の三、自分で何とかする

画面を自分で購入し修理するという方法です。この方法は最も安価に修理できる可能性がありますが、成功したという声ばかりではありません。スマホの画面の構造は非常に複雑です、最悪正規非正規問わずサポートが受けられなくなる、なんて可能性もあります。専門知識を持っている方か、人生経験としてやってみようというもの好きでなければ、appleやスマホ修理業者に修理に出すのがよさそうですね。

iphoneを落としてしまったり後ろポケットに入れたまま座ってしまったりして、ガラスが割れた時にはiPhone修理に出すと良いです。ガラスの部分を交換してくれるので元に戻ります。