iPhoneのガラス割れ修理と予防方法!

iPhoneのガラス割れの修理

iPhoneのガラス割れはiPhoneの中で最も頻度が高い故障の一つでしょう。ガラス割れが発生した場合にはアップルの正規の修理に依頼するか町中にある修理業者に依頼するという方法があります。アップルの正規の修理に関しては、その場で修理してもらえないケースも少なくなく、場合によっては数日から1週間程度本体を預けなければならないこともあります。また、修理依頼した場合に、基本的に本体に保存されているデータは消去されてしまうでしょう。町中にある修理業者は最短で10分から15分程度、基本的には即日修理となりますし、本体のデータも残したまま修理が可能です。ただし、非正規の修理となりますので、保証などが受けられなくなる場合もあります。

器用な方は自分で修理も

ガラス割れの修理を自分で修理するという方もいます。インターネットなどではiPhoneのフロントガラスなどが売られていますし、専用の修理キットなども販売されていますので器用な方はそういったもので修理するのも良いでしょう。ただし、これも非正規の修理となりますので保証などは受けられなくなると考えてください。

ガラス割れの予防方法

ガラス割れの予防方法ですが、iPhone用の強化ガラス保護フィルムの使用やiPhoneケースの使用が必要不可欠です。また、ガラス割れはiPhoneを落とした時に生じやすいので、バンカーリングの装着をしてiPhoneを落とさないようにするということも大切になってくるでしょう。

ちまたで格安でiphoneの修理をしてくれる修理屋が増えてきましたが、もしそこで修理をするとキャリアで下取りに出す際、下取りを拒否されます。なぜなら格安修理屋で修理をすると改造品扱いになるからです。